本文へスキップ

株式会社北陸油化は,北陸地方で初めてISO39001を審査登録しました。株式会社北陸油化は福井県で工業用薬品販売 金属工作油剤販売 産業廃棄物収集・運搬 産業廃棄物中間処理 一般区域貨物自動車運送業を専門とする会社です。

TEL. 0778-24-4416

〒915-0863 福井県越前市大塩町30−9−3

事 業 内 容SERVICE&PRODUCTS

化学工業用薬品販売

○○○○○○○○イメージ


「ジャスト イン タイム」


最先端技術に基づく工業生産過程及び産業廃棄物処理工程、その他の中での必需品として化学工業薬品も重要な位置にあるといえます。当社では、この様な多種多様な品目の化学工業薬品を、安全・迅速にお届けし、生産活動が円滑に推進して行くよう努力致しております。


○○○○○○○○イメージ

「工業用薬品 主要取扱品目」

有機工業用薬品 
 アルコール類 メチルアルコール(メタノール) エチルアルコール(エタノール) イソプロピルアルコール(IPA) 他
 芳香族類 トルエン キシレン 他
 ケトン類 メチルエチルケトン(MEK) メチルイソブチルケトン(MIBK) 他
 脂肪族類 シクロヘキサン 酢酸エチル 他 
 各種溶剤 アセトン ラッカーシンナー 機械作動油 他
 水処理薬剤類  高分子凝集剤 粉末活性炭 他
無機工業用薬品 
 水処理薬剤類 硫酸 塩酸 ポリ塩化アルミニウム(PAC) 水酸化ナトリウム(苛性ソーダ) 次亜塩素酸ソーダ 硝酸ソーダ 硝酸エチル 炭酸二ナトリウム 消石灰(水酸化カルシウム) 他
 土壌改良材 生石灰(酸化カルシウム)
石灰系高強度固化材 他
 凍結防止剤 塩化カルシウム 塩化ナトリウム(工業用塩)

金属工作油剤販売

○○○○○○○○イメージ

「金属加工油剤で国内トップシェアを誇るユシロ化学工業梶v

 株式会社北陸油化は、金属加工油剤で国内トップシェアを誇るユシロ化学工業株式会社 代理店です。
水溶性切削・研削油剤、不水溶性切削・研削油剤、さび止め油剤等 お客様が御要望の金属加工油他、ユシロ化学工業株式会社製品をご提案させて頂きます。お気軽にお問合せ下さい。



産業廃棄物収集運搬業

「クリーンに! 省資源で! 安全作業で! 収集運搬作業」

事業活動に伴い、各産業界では様々な廃棄物が発生致します。株式会社北陸油化では、創業以来「環境産業のパートナー」をスローガンに掲げ、お客様のニーズに的確にお応えできますよう、様々な運搬車輌・作業車輌をご用意して、対応させて頂いております。
 大型ステンレスタンクローリー車 大型超強力吸引作業車(兼松エンジニアリング(株)社製 パワープロベスター)脱着ボディ車(コンテナ車)(極東開発工業(株)社製フックロール)他幅広く車種を揃えております。










産業廃棄物中間処理業

「環境と自然と社会に、最大限のマナーをもって 産業廃棄物の適正処理を推進!」

 豊かで快適な生活を維持するのにつきものの廃棄物は、産業社会の大きな落し物として扱われています。今日、種類の多様化と共に発生量においても著しいものがあります。一つ間違えますと様々な形で環境の汚染に結びつき、社会に重大な影響を与えかねません。当社ではこれらの廃棄物を衛生的かつ安全に中間処理するために、広域的な対応をとっています。さらに公害防除設備についても、厳しく自主規制を遵守すべく必要な各種設備を装備し環境保全には万全を期しております。

性状確認 計量

 分析機器による性状確認

産業廃棄物は、当社で処理受入の可否を判断する必要があります。廃棄物受入前(委託契約締結前)に各種分析機器で分析・判断しております。また必要に応じて外部分析機関に、性状分析を委託し有害物質含有等を確認します。

    

 トラックスケールによる計量

産業廃棄物を搬入した際に、トラックスケールで計量しております。トラックスケールは、定期的に公的機関にて検定されています。当社は、「トラックスケールにて重量を計量する」一般計量事業所です。





中和施設 

廃酸・廃アルカリは中和処理設備で中和されてから、汚泥として焼却施設に送られます。

破砕施設

産業廃棄物は破砕施設で破砕し、廃プラスチック類は、焼却施設にて焼却されます。また、破砕処理された一部は固化施設にて固化処理されます。破砕処理し減容化された産業廃棄物は性状により判断され埋立処分場にて最終処分されるものもあります。金属くずや木くずはリサイクル業者の再生処理へと送られマテリアルリサイクルされます。

蛍光ランプ・HIDランプ専用破砕施設

  水銀が含まれる「蛍光ランプ・HIDランプ」を水銀が飛散しないように破砕処理して減容化します。




固化施設

破砕施設で破砕処理された産業廃棄物の一部は、固化施設にて固化処理されます。

焼却施設

 焼却施設で、汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類・木くず・金属くず・ガラスくずコンクリートくず 等の産業廃棄物は、焼却処理されます。なお、焼却施設から発生する焼却残渣は、灰溶融炉設備へ一部送られスラグ化されます。
 焼却処理した際に発生する排ガスは、二次燃焼室・熱交換器・急冷減温塔へと送られ、高度集塵処理機バグフィルターにて高度除塵処理され、クリーンなガスを排出しています。


焼却残渣溶融設備(灰溶融炉設備)
 リサイクルシステムへのお客様からの大きなご要望を受け、自社で発生する産業廃棄物である「焼却残渣」(燃え殻)を再利用する事を長らく検討して参りました。平成16年に導入しました、焼却残渣溶融設備により自社焼却残渣は「溶融スラグ」に加工する事が出来、土木建設資材等に有効利用できるようになりました。
 お客様から運ばれた産業廃棄物は、焼却施設で焼却処理されます。「焼却残渣」となった廃棄物は、性状を確認後一部「灰溶融炉設備」で建設資材等に姿を変えることができます。このシステムにより「最終処分場」の延命化を図る事が可能になります。
 


第一種フロン類充填回収業

「フロン類の適正回収でオゾン層保護を推進!」

 オゾン層を保護し、地球温暖化を防止するには、ビル空調、業務用の冷凍・冷蔵庫、業務用冷凍空調機器などから、フロン類(クロロフルオロカーボン(CFC)、ハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)、ハイドロフルオロカーボン(HFC))を適切及び安全に回収することが必要です。
 当社は、福井県にて第一種フロン類充填回収業登録をしております。各種事業所のお客様の地球環境保護活動及び順法活動等のご要望に対応させて頂きます。また、一般事業所のお客様からフロン類回収のご要望を御請けしている電気工事業者様や管工事設備業者様も、回収行程等をご提案させて頂きますのでお問い合わせ下さい。

バナースペース

株 式 会 社 北 陸 油 化

【本  社】
〒915-0863
福井県越前市大塩町30−9−3
(ISO39001道路交通安全マネジメントシステム登録組織)

【本  店】(営業部 総務経理部)
〒915-0093
福井県越前市庄町40−1−1

TEL 0778-24-4416
FAX 0778-24-5757


【ISO審査登録 登録範囲】
ISO14001:
@産業廃棄物・特別管理産業廃棄物の処理・収集運搬
A化学工業用薬品及び金属工作油剤の販売
B一般区域貨物自動車運送事業

ISO39001:
@化学工業用薬品及び金属工作油剤の販売運搬業
A特別管理産業廃棄物及び産業廃棄物の収集運搬業
B一般区域貨物自動車運送事業